全ての愛犬家へ捧げる詩です。(作者不詳)

犬の十戒

1. My life is likely to last ten to fifteen years.

Any separation from you will painful for me.

Remember that before you buy me.

私の寿命は、10年。長ければ15年。

何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。

私を飼う前に、どうかそのことをよく考えてください。

2. Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かるようになるまで

少し時間をください。

3. Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.

私を信頼して下さい……それが何より嬉しいのです。

4. Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.

You have your work your entertainment and your friends.

I have only you.

私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。

あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど

私には….あなたしかいないのです。

5. Talk to me sometimes.

Even if I don’t understand your words,

I understand your voice when it’s speaking to me.

時には私に話しかけて下さい。

たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、

あなたの声を聞けば、私に何を言ってくれているのか、分かるのです。

6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

私のことをいつもどんな風に扱っているか、考えてみてください。

あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。

7. Remember before you hit me that l have teeth


that could easily crushthe bones of your hand

but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。

私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、

決してあなたを噛まないようにしているということを。

8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,

ask yourself if something might be bothering me.

Perhaps I’m not getting the right food

or I’ve been out in the sun too long

or my heart is getting

old and weak.

言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に

そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。

ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか

太陽が照りつけている中に、長い間放っておかれたことはなかったでしょうか

老いた私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。

9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私が年老いても、どうか世話をして下さい。

私達はお互いに、同じように歳をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys.

Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.”

Everything is easier for me if you are there.

Remember I love you.

最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。

「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか

そんなこと、言わないでほしい。

あなたがそばにいてくれるなら、

私は、どんなことも安らかに受け入れます。

そして、どうぞ忘れないで。

私がいつまでも

あなたを愛していることを。

Author Unknown

作者不詳


ご存知ですね?

飼育者は飼育者としての責任、義務が条例化されています。
東京都動物の保護及び管理に関する条例 (抜粋)

(動物飼養の基本事項)
第7条 飼い主は、その飼養する動物について、次の各号に掲げる次項を守り、動物を適正に飼養するよう努めなければならない。

1 適正にえさ及び水を与えること。
2 適正に飼養できる施設を設けること。
3 汚物及び汚水を適正に処理し、施設内の内外を常に清潔にすること。
4 公共の場所並びに他人の土地及び物件を不潔にし、又は損傷させないこと。
5 異常な鳴き声、体臭、羽毛等により人に迷惑をかけないこと。
6 逸走した場合は、自ら捜索し、収容すること
仔犬選びは、これからワンちゃんと長い間暮らしていく上で、 重要なポイントです。
あなたは、
仔犬を選ぶことは出来ますが、仔犬はあなたを選ぶことは出来ません。
お互いが幸せな生活を送れますよう、
以下のステップを踏んで選んで行きましょう。

・成犬時の大きさは?
・初心者向きか?
・性格は、穏やかか?
・運動や手入れの手間は?
・躾しやすいか?
・犬を飼っても良い環境か?
・室内・室外どっちで飼うのか?
・近くに運動できる場所はあるか?
・誰が世話をするのか?(散歩をする人は?)
・性別は?(気性・しつけのしやすさ・出産させるのか?)
・血統書付きか、MIX犬か?
・ペット用、ショー用?
・短毛、長毛?
・1頭で飼うのか?多等飼いか?
・食費→約¥2000/月(小型犬)、約¥6000/月(大型犬)
・生活用品→約¥30000(ハウス、ブラシ、食器、首輪、リード、トイレ用品)
・美容衛生代→ブラシ、コーム、シャンプーなど、約¥3000/回
・トリミング→約¥4500/回
その他に狂犬病の予防接種(年1回、¥3000)、伝染病の予防接種(2回、10000円/回)
フィラリア予防薬(4~11月の間、毎月1回、¥2000)などの医療費やレジャー、旅行時のペットホテル利用料金、運搬料金、交配・出産時の費用などが発生。
・できれば、見学させてもらう(通販なら写真やインターネット、詳細を聞いて)
・適性価格か?(安ければ何かがあると思うべき)
・売り主は信頼できるか? 犬に愛情を持っているか?
・かわいいからといって衝動買いはしない
・万一の時の保証は大丈夫か?
・伝染病予防のワクチンは済んでいるのか? 購入後にするのか?
・子犬受取日はいつになるのか?血統書の受取時期はいつになるのか?

!!家族を迎える準備はできましたか?